手のひらのいぼやプツプツをなくせるケアクリーム使ってみた!

手のひらのいぼやプツプツをなくせるケアクリーム使ってみた!

てのひらに出来たプツプツとしたいぼ、年齢を感じさせてしまうものだけに、人には見られたくないですよね。搭載とでは、手のひらのいぼの原因とその対策、そしていぼを無くす効果が期待できるケアクリームについてわかりやすく解説していきます。

MENU

代謝不足でできるのが手のひらのいぼや肌異常

代謝不足とは?

代謝不足でできるのが手のひらのいぼや肌異常代謝という言葉は非常によく耳にする言葉です。何となく意味が分かるようで、いまひとつ理解できていないという人は少なくないでしょう。

代謝とはブリタニカ国際大百科事典によると、「生命維持活動に必須なエネルギーの獲得や、成長に必要な有機材料を合成するために生体内で起こるすべての性化学反応の総称」です。

かいつまんで説明すると、体が行う生産活動といったところです。代謝と言うと、新陳代謝という言葉も同時に出てくる場合が多いです。新陳代謝とは、簡単に言えば、何かが更新されて新しくなることです。

肌でいうと、古い角質が新しい角質になるといったイメージです。私たちの体では日々細胞分裂が行われています。古い細胞は役目を終えると消えていき、新しいものがその役目を担います。

爪や髪の毛もこの新陳代謝の影響で、新しいものが誕生していきます。体の生産活動によって肌は通常朽ちずに、フレッシュになります。

代謝はくずれることがある

この代謝ないし新陳代謝は、何もしなくてもずっと正常に機能し続けるわけではありません。いろいろな要素で崩れてしまうことがあります。例えば加齢はその要因の一つです。

年齢が進むと、自然に新陳代謝能力は低下します。イメージ的にも分かりやすいと思います。歳を取れば取るほど老化によって生産能力が落ち込んでいってしまいます。

生活習慣の乱れも影響します。良質な睡眠が確保されていなかったり、ストレスの蓄積が過剰だったり、野菜を摂らずに脂肪ばかり摂っている食生活であったり、などは肌のターンオーバーの乱れを促進してしまいます。

またタバコや過度のアルコール、運動不足も要因となりえます。最近では体型を気にし過ぎて無理なダイエットに走る人も多いです。これもまた要因となる事です。

さらにストレスがあると自律神経がバランスを乱し、やはり代謝に関わってきます

代謝不足と肌荒れ

このような理由で、代謝がスムーズに行われなくなると、肌にその不調が表面化していきます。例えばいぼなどがそうです。通常の新陳代謝の過程では、古くなった角質が剥がれおちて、新しい皮膚となります。

しかし代謝不足では、古い角質がそのまま滞留してしまって、厚くなったり、硬くなったりしてしまい、最終的につぶつぶを生みだしてしまいます。他にも手のシミが代謝不順によって生まれます。

メラニン色素がきちんと排出されずに肌に残った状態になり、結果的にシミとなります。代謝不足は肌のいろいろな悩みの原因となりえます。そのため、生活習慣の改善はもとより、紫外線や乾燥など外部からの刺激からも肌を守る意識が必要です。


pagetop