手のひらのいぼやプツプツをなくせるケアクリーム使ってみた!

手のひらのいぼやプツプツをなくせるケアクリーム使ってみた!

てのひらに出来たプツプツとしたいぼ、年齢を感じさせてしまうものだけに、人には見られたくないですよね。搭載とでは、手のひらのいぼの原因とその対策、そしていぼを無くす効果が期待できるケアクリームについてわかりやすく解説していきます。

MENU

手のひらのいぼがなくなるまで3ヶ月かかった

いぼの原因は?

手のひらのいぼがなくなるまで3ヶ月かかったいぼが出来てしまう原因は主に二つあります。ウイルスに感染した場合とそれ以外の場合です。ウイルスに感染した場合は、病院で早めに処置を受けると良いでしょう。いろいろな処置法があります。

一番一般的なのは、液体窒素を使った冷凍治療です。綿棒などで液体窒素を患部につけてその部分の細胞を破壊し除去する方法です。

ウイルス以外の理由の場合は加齢によるターンオーバーの乱れや、紫外線や乾燥などの要素が重なって古い角質層が滞留してしまうことに理由があります。この場合は適切な肌ケアが解決策となります。古い角質を除いて肌を柔らかくし、そこに潤いや水分を与えるのがポイントです。

いぼがなくなるまでの期間は?

いぼがなくなるまでの期間については、断定的なことは言えません。個人差があるからです。また、これまでの肌のケアや年齢、環境、いぼの状態などそのほかの要素もいろいろ関わってくる可能性もあります。

そのため、実際に使ってみないと分からないのは確かです。しかし中には数カ月で症状が緩和したという人もいます。

「使って3ヶ月ほどのポツポツ肌に変化が出た」という人もいますし、小さいものの場合はさらに短い期間で改善が見られたという人もいます。

また早い人だと数日でしっとりした感じやハリを感じて、数カ月で「ポロっといった」という人もいます。実感までにかかる時間は個人差があるものの、きちんと毎日ケアを怠らない場合は遅かれ早かれ効果が期待できます。

期間についての口コミ情報

いぼ対策クリームはいろいろとあります。とはいえ多くの用品は杏仁エキスとヨクイニンエキスを利用している点で共通しています。代表として「アプリアージュオイルS」というオイルの口コミ情報から、効果を実感した期間について参考情報を見てみましょう。

「増える一方で、どうにもならないと嘆いていた時出会ったオイル! またダメかもと半信半疑でしたが、毎日続けていくうちに、少しずつブツブツがなめらかになっていくのを実感しました。 1本使い終わる頃に完治とはいきませんでしたが、少し希望が見えてきました。」
「最初の1週間は、あまり変化もなかったのですが、クルクルマッサージを夜、続けてたところ、2週間目位から肌がつるつるしてきました。 ポツポツまでは無理かなーっておもっていたのですが、1ヶ月続けて、気がつくとポツポツが少なくなってきているのに気が付きました。」

これらの口コミは1~2カ月くらいで効果を実感した人の場合です。何度も強調するように、効果の実感の早さには違いがあります

まずは3ヶ月くらいを目安に続ける事を目標にしてみると良いでしょう。


pagetop