手のひらのいぼやプツプツをなくせるケアクリーム使ってみた!

手のひらのいぼやプツプツをなくせるケアクリーム使ってみた!

てのひらに出来たプツプツとしたいぼ、年齢を感じさせてしまうものだけに、人には見られたくないですよね。搭載とでは、手のひらのいぼの原因とその対策、そしていぼを無くす効果が期待できるケアクリームについてわかりやすく解説していきます。

MENU

手のひらのつぶつぶは自分で潰してとっていいの?

手のひらのつぶつぶはつぶしても大丈夫?

手のひらのつぶつぶは自分で潰してとっていいの?手のひらにつぶつぶが出来ると、見た目も良くないほか、感触が気になってしまうこともあります。そこで、自分で潰して取ってしまいたくなる事もあるでしょう。ただ、自分で処置してしまっても、問題は無いのでしょうか?

結論から言うと、自分で強引に処理するのは、とてもオススメできません。手にできるいぼには、ウイルスが原因で出てくるものがあります。もしも、むやみにいじって潰してしまうと、ウイルスを拡散させてしまう危険性があります。

その結果、いぼが増えてしまうという逆効果になることも考えられます。手にできるウイルス性のいぼの大乗は、ヒトパピローマウイルスによるものです。このタイプのいぼは、尋常性疣贅のカテゴリーにあります。

痛みとかかゆさはないものの、気にしなって患部を触ってしまうと、問題が拡大してしまうものです。ちなみにこのヒトパピローマウイルスには抗体ができないため、感染がリピートすることがあります。

さらに自分だけでなく、家族に感染する可能性もあります。そのため、不用意なウイルス拡大を引き起こしかねない自己処理には、大きなリスクがあると言って良いでしょう。やはり、皮膚科に行って、適切な治療をほどこしてもらう事が最善です。

ウイルス性のつぶつぶではない場合

ではウイルスによるものではなく、ターンオーバーの乱れによる角質硬化など、ウイルス由来以外のつぶつぶの場合はどうでしょうか。その場合もやはり強引な自己処理はオススメできません

つぶつぶに限らず、肌の問題を力づくで解決しようとすると、傷を作ってしまったり、傷跡が残ってしまう危険性があるでしょう。そのため、気長に処理する必要があります。

必ずしも病院に行く必要はないものの、皮膚への負担なく治していきたい場合は、いぼ取りクリームなどを使って皮膚のケアをすると良いでしょう

つぶつぶザラザラ対策のクリーム

最近は肌のつぶつぶやザラザラ対策のため、様々なクリームが販売されています。そのうち、杏仁エキスやヨクイニンエキスを配合しているものがよくあります。杏仁エキスには、脂肪酸が豊富に含まれています。

中でも、パルミトレイン酸という脂肪酸には、角質を柔らかくする作用が抜群にあります。そのため、杏仁エキスによる効率的ないぼ対策が期待できます。杏仁エキスにはそれ以外にも、肌にうるおいを与える脂肪酸や肌の乾燥を防ぐ脂肪酸が含まれています。

ヨクイニンエキスはハトムギ由来のエキスで、昔からいぼ治療に使われて来たものです。これらの成分が配合されたクリームを自宅で使うのも良いでしょう。いずれにしても、強引につぶすのだけは控えましょう


pagetop