手のひらのいぼやプツプツをなくせるケアクリーム使ってみた!

手のひらのいぼやプツプツをなくせるケアクリーム使ってみた!

てのひらに出来たプツプツとしたいぼ、年齢を感じさせてしまうものだけに、人には見られたくないですよね。搭載とでは、手のひらのいぼの原因とその対策、そしていぼを無くす効果が期待できるケアクリームについてわかりやすく解説していきます。

MENU

手のひらのいぼはクリームでなくせるかも?

いぼの主な治療法

手のひらのいぼはクリームでなくせるかも?いぼにはウイルス性のものもあり、それ以外のものもあります。ウイルス性のいぼの場合、病院での治療が一般的です。いぼに関連したウイルスには100を優に超えます。

しかし、主に尋常性疣贅が有名ないぼです。これに感染すると、ざらざらした肌になります。大きくなる事もあり、盛り上がりもそれなりにあります。ちなみに魚の目と症状が似ているものの、角質をけずった際に、血痕が見えるかによって識別が可能です。

ミルメシアというウイルス性いぼも、手に発生する場合が多いです。比較的、芯が奥深くにあるのが特徴です。盛り上がりは、あまりありません。

ウイルス性のいぼの治療で一般的なのは液体窒素療法です。これはマイナス196度という非常に冷えた液体窒素をいぼに当てて、その部分の細胞を破壊してしまう方法です。組織が死んで除去されます。

他にも電気凝固法やレーザー療法、漢方、外科的切除法、サリチル酸外用などいろいろとあります。ただこれらの治療を受けても、1回で全て終わるわけではありません

いぼ対策クリームとは?

いぼの対策をいぼ取りクリームで行う場合もあります。いぼ取りクリームは、家庭で誰でも気軽にいぼ対策ができるというものです。即効性があるわけではないものの、手軽さがある事から人気がある方法です。

いぼ取りのクリームの商品の種類はたくさんあります。しかし共通している部分もあります。それは、角質対策に重きを置いている事です。よく知られているように、肌の表面には角質層があります。

この角質層は、皮脂膜を除くと一番外側にある皮膚で、この層はターンオーバーによって、新しいものと順次入れ替わっていきます。しかし何らかの原因によってターンオーバーが進まないと、古い角質が残ったままになり、結果的に肌の問題を引き起こします

古い角質が固まってしまうと、いぼが発生します。そのため、皮膚をなめらかにしてみずみずしくするのが重要なポイントになります。いぼ対策クリームには、皮膚に水分を持たせる成分が配合されています。

含まれる成分は?

配合されている成分は、商品によって違いがあります。ただ、よく使われている成分には、杏仁エキスがあります。杏仁エキスには、いろいろな脂肪酸が含まれています。特に注目されている脂肪酸は「パルミトレイン酸」です。

この脂肪酸は、若さの脂肪酸とも呼ばれるもので、乾燥予防や角質柔軟化の作用が注目されています。杏仁エキスは、いぼ取りクリームでは定番の配合成分です。継続的な使用によっていぼの軽減が期待できます。


pagetop