手のひらのいぼやプツプツをなくせるケアクリーム使ってみた!

手のひらのいぼやプツプツをなくせるケアクリーム使ってみた!

てのひらに出来たプツプツとしたいぼ、年齢を感じさせてしまうものだけに、人には見られたくないですよね。搭載とでは、手のひらのいぼの原因とその対策、そしていぼを無くす効果が期待できるケアクリームについてわかりやすく解説していきます。

MENU

手のひらのいぼ対策用クリームの欠点と残念なところ

いぼ対策クリームの特徴とメリット

手のひらのいぼ対策用クリームの欠点と残念なところ肌ケア用品の中には、いぼ対策のための人気のクリームやオイルがあります。商品の種類もいろいろあり、角質ケアや美肌ケアにもなる事から、人気となっています。

いぼの原因は、ウイルスによるものや、加齢や紫外線や乾燥などによるものが多いです。両者の違いは感染してしまうか、そうでないかです。ウイルス性のものは、家族や周りに影響を与えてしまう可能性もあるため、早期の処置が必要です。

一方後者の場合は、ターンオーバーの乱れや肌の乾燥などによって徐々に進行していくもので、自宅で気長に処置していく場合も多いようです。いぼ対策クリームは多くの場合、首やデコルテなどを対象にして作られていることが多くなっています。

ただし、配合されている成分は全身に使うことができる場合も多く、全般的な肌ケアとして使用可能です。説明書を読んでから使用する必要があるものの、肌の角質をやわらかくしたり、水気をもたせたりするための成分が配合されていて、首やデコルテだけでなく手にも使えます。

手は体の中で最も動きがある箇所であり、酷使される部位です。そのため、肌ケアとして手にいぼ対策クリームを使う事で、肌荒れ対策としての効果が期待できます。

いぼ対策クリームの欠点と残念なところ

ただしいぼ対策クリームには欠点もあります。例えば商品によっては、多少べたつきが気になる場合があることです。ハンドクリームに関しても同じことが言えます。

日中素手で何かを持つことが多い場合は、クリームの成分の付着が気になることがあるでしょう。ただし、商品によっては比較的さらっとした使い心地のものもあり、このあたりの感想は個人差で分かれることもあるでしょう。

対策クリームで他に気になる点は、比較的大きないぼの場合、効果が出るのにそれなりに時間がかかる事があるということです。

病院での治療でも1回で全て治るわけではないものの、やはり自宅治療となると時間のかかり具合は気になるところでしょう。小さな物の場合は比較的早く効果を感じられるとしても、大きいものの場合は、病院で処置するほうが手っ取り早い事があります。

いぼ対策クリームは気軽さが魅力

とはいえ、病院での治療にあまり気が進まないという人は、いぼ対策クリームの方が魅力的かもしれません。対策クリームにはよく杏仁エキスやヨクイニンエキスが配合されています。

これらのエキスは、肌を柔軟化させたりみずみずしくしたりする効果があるとされる成分です。また美容成分をいろいろ含んでいるのが一般的で、肌ケアとしても使い道があります


pagetop