手のひらのいぼやプツプツをなくせるケアクリーム使ってみた!

手のひらのいぼやプツプツをなくせるケアクリーム使ってみた!

てのひらに出来たプツプツとしたいぼ、年齢を感じさせてしまうものだけに、人には見られたくないですよね。搭載とでは、手のひらのいぼの原因とその対策、そしていぼを無くす効果が期待できるケアクリームについてわかりやすく解説していきます。

MENU

石鹸や革製品・金属がいぼいぼや肌ストレスの原因かも

使っている製品が原因で起きる肌トラブル

石鹸や革製品・金属がいぼいぼや肌ストレスの原因かも手の肌荒れに悩む人は多いようです。特に冬など乾燥しやすい時期は、手のがさがさや、ざらざらなどに悩む人は特に増えるでしょう。

皮膚には角質層というものがあります。この角質層はターンオーバーによって更新されていき、一定周期で古い角質層ははがれ、新しいものに取って代わられます

しかし乾燥をはじめ、いろいろな要素が関わって、古い角質がそのまま残り、手の肌トラブルが起きることがあります。

また、普段生活で使っているいろいろな製品が原因で、肌ストレスが溜まることもありえます。そのいくつかの要素について見てみましょう。

石鹸が原因かも

まず石鹸によって手荒れが引き起こされている可能性があります。潔癖症の人など極端な例は別にしても、手をついゴシゴシと強めに洗ってしまう人は少なくありません。

手にはもともと皮脂膜という油分で覆われていて、この油分によって皮膚の水分が守られています。しかし、この皮脂膜が洗浄されて落とされると、水分が乾いてしまって、結果手の乾燥をもたらすことがあります。

乾燥しすぎると、角質が硬くなって、溜まってしまう結果になりかねません。仕事柄、手が水に触れる事が多いという人は、洗浄しすぎによる肌ストレスに気をつける必要があります。

革製品や金属が原因?

金属によってストレスが溜まる事もありえます。金属アレルギーの人は、ニッケルやコバルト、クロムや金といった、金属との接触で皮膚が荒れる事があります。またクロムに関しては革製品にも注意が必要です。

革製品はなめされる時に、金属液を使用する事があります。一見つながりがなさそうで、革製品と金属は結びついていることがあります。

そのため、革製品に長時間触れることなどによって、肌ストレスが溜まってしまう場合があるでしょう。肌の異常がある人は、このような可能性を疑ってみるのも良いでしょう。

肌をいたわるためのクリーム

肌荒れが起きてからではなく、普段から予防のため、クリームで手の肌ケアを意識的にすることは、とても良い習慣です。いぼ対策クリームの中には、杏仁エキスやヨクイニンエキスといった成分がよく使われています。

杏仁エキスは硬くなったものを柔らかくする角質ケアの成分として注目されています。またヨクイニンエキスは、昔から「ぽつぽつに良い」と言われている成分です。

これらの成分を肌に浸透させ、手入れをすることによって、健康的でなめらかな肌質を保てるようになるでしょう。


pagetop